自動車取得税の商品車認定

商品者として申告する場合、自動車取得税は課税対象外になりますが、札幌道税事務所又は社団法人日本自動車販売連合会札幌支部へ古物商許可証の登録が必要です。

商品車と認められるのは、以下の条件を満たす必要があります。

  • 自動車販売業者が、商品展示車として取得した自動車であること。
  • 自動車販売業者が、古物営業法第3条第1項の規定による古物商の許可を受けていること。
  • 古物商許可証の許可年月日以後に取得した自動車であること。
  • 自動車登録の所有者及び使用者と古物商許可証の許可を受けている者は同一であること。
  • 移転登録による取得であること。

※新規登録(新車、中古車)した自動車該当せず、社用車や試乗車などで使用している自動車も該当しません。


下記のような場合には行政書士をご利用ください。

  • 手間や時間をかけたくない。
  • 住所を何度も移転、相続、本店支店など手続きがわからない。
  • 平日の日中に陸運局に行く時間がない。
  • 道外の自動車ディーラー様など。
  • 陸運局に行くのが面倒。
  • 札幌市内、近郊の自動車販売店様。
  • とにかく面倒。

行政書士報酬・費用について

行政書士費用・報酬について


自動車名義変更・車庫証明申請のお申し込み

書類作成・申請・代行のお申込み

書類作成・申請の代行を承っております。
御見積りも無料とおりますのでお気軽にお申込みください。


書類作成・申請のご相談

相談のお申込み

ご相談をお申込みのお客様はこちらからお申込みください。


行政書士業務対応地域のご案内

自動車名義変更の対応地域


自動車名義変更業務は、札幌市内・近郊対応となっております。来所して頂くことが困難なお客様は、「郵便」「お電話」「インターネットメール」を駆使して自動車名義変更のお手伝いをさせて頂きます。また、直接ご相談をご希望のお客様は、ご相談をさせて頂いたうえで依頼されるか検討して頂ければと思います。


札幌市 石狩市 北広島市 江別市 小樽市、千歳市に対応。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ