自動車使用者の変更-法人の場合

法人の場合で所有者に変更が無くても、使用者が変更になる場合は、使用者の自動車名義変更の手続きが必要となります。

役所費用として、登録印紙350円がかかります。

行政書士が代行する場合の自動車名義変更(普通車)の必要書類

  • 所有者の委任状 (旧所有者の実印を押印)
  • 新使用者の委任状 (新所有者の実印を押印)
  • 新使用者の印鑑証明書 (発行日から3ヵ月以内のもの)
  • 新使用者の現在事項全部証明
  • 車検証 (有効期限のあるもの)
  • ※新使用者の車庫証明 (発行日から1ヵ月以内のもの)


※新使用者の車庫証明は必要ではないケースもありますので、ご注意ください。




下記のような場合には行政書士をご利用ください。

  • 手間や時間をかけたくない。
  • 住所を何度も移転、相続、本店支店など手続きがわからない。
  • 平日の日中に陸運局に行く時間がない。
  • 道外の自動車ディーラー様など。
  • 陸運局に行くのが面倒。
  • 札幌市内、近郊の自動車販売店様。
  • とにかく面倒。

行政書士報酬・費用について

行政書士費用・報酬について


自動車名義変更・車庫証明申請のお申し込み

書類作成・申請・代行のお申込み

書類作成・申請の代行を承っております。
御見積りも無料とおりますのでお気軽にお申込みください。


書類作成・申請のご相談

相談のお申込み

ご相談をお申込みのお客様はこちらからお申込みください。


行政書士業務対応地域のご案内

自動車登録、自動車名義変更


自動車名義変更業務は、札幌市内・近郊対応となっております。来所して頂くことが困難なお客様は、「郵便」「お電話」「インターネットメール」を駆使して自動車名義変更のお手伝いをさせて頂きます。また、直接ご相談をご希望のお客様は、ご相談をさせて頂いたうえで依頼されるか検討して頂ければと思います。


札幌市 石狩市 北広島市 江別市 小樽市、千歳市に対応。前記以外の地域(函館、北見、旭川、釧路など)も対応できる場合がありますのでご相談ください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ